福智山断層帯「3%の危険」に備えを…福智町広報誌で防災特集

 東日本大震災から10年、熊本地震から5年となった今年、「いつ、どこで地震が起きてもおかしくない」と、福岡県福智町の「広報ふくち」(6月号)は地震と防災をテーマに特集を組んだ。これまでの地震や、家屋倒壊や地震火災といった起こりうる被害のほか、筑豊を走る「福智山断層帯」を説明。地震発生の確率にも言及し、備えの重要性を強調している。

 広報紙では2018年の西日本豪雨以降、...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR