揺れるペンライト「わあ!劇場だ!」 HKT初日、みんな初々しかった 

HKTが好きやけん 特命担当記者が見た10年②~2011年

 2011年11月26日、記念すべきHKT48の初日公演にノーマークの「天使」が現れた。旧専用劇場の名物だった円形の回転ステージ、通称「出べそ」の上で、「ウィンブルドンへ連れて行って」を歌う3人の一人。青い衣装のメンバーに目を奪われた。

 くりっとした目と耳がステージ映えする、まだ13歳の宮脇咲良だった。将来性を感じさせる華やかさ。その後、AKB48全体のセンターを務め、日韓をまたいで活躍するとは、もちろん予測できなかった。

 ピンクの衣装で元気さをアピールしていたのが現在のチームKⅣキャプテンの本村碧唯。最近の取材で、初日の集合時間にメンバーの大半が遅刻したというエピソードを教えてくれた。

...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

福岡 アクセスランキング

PR