青春ストライク! 飯塚高の中島さん、史上4番目の若さでプロボウラー

 飯塚市の女子高生がプロボウラーに-。飯塚高2年の中島瑞葵(みずき)さん(17)は、ボウリング愛好家の両親の影響を受け、小学1年からボウリング教室に通い始めて約10年で、夢をかなえた。日本プロボウリング協会(東京)によると、全国に1109人(うち女子345人)いるプロの中、17歳1カ月での合格は史上4番目の若さ。「指導してくれるプロやいつも支えてくれる両親に感謝したい。憧れてもらえる選手になりたい」と抱負を語る。

 5月25日、神奈川県で開かれたプロテストの実技試験最終日。中島さんは「あともう少し」と言い聞かせ、4日間で48ゲームに及んだ最後のボールを投げた。

 アベレージスコアは合格最低点の190を大きく上回る206・47を記録し、最終日まで残った女子受験者16人の中でトップ。筆記や面接も突破し、プロの仲間入りを果たした。「初めてのプロテストで実技の最後は疲れたが、自分の力を発揮できた。合格できたのはうれしい」

...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

映像シアター

  • 2021年7月17日(土) 〜 2021年7月29日(木)
  • 福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡

PR