「理不尽」な沖縄の現実

 九州にいるときはほとんど使わなかったのに、沖縄に着任してたびたび耳にする言葉がある。理不尽-。「道理に合わない」「物事の筋が通らない」という意味だ。

 太平洋戦争末期の76年前、沖縄は苛烈な地上戦を体験し、当時の県人口の4分の1が犠牲になった。戦争体験者や遺族が平和を希求したにもかかわらず、戦後は米国の統治下に置かれ、各地に基地が造られた。...

関連記事

PR

開催中

映像シアター

  • 2021年7月17日(土) 〜 2021年7月29日(木)
  • 福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡

PR