困窮学生に食品や日用品配布 熊本市と地元企業が初の実施

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮する学生を支援しようと、熊本市と地元企業が11日、同市中央区の熊本大黒髪北キャンパスで、食料品や日用品を市内の大学生に無料配布した。

 学生の困窮が全国的な課題になっていることから、市が初めて実施。家庭で余っている食料品や日用品などを持ち寄る「フードド...

残り 369文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR