琉球ガラス工房「琥珀」が飯塚市に移転 オープニング展示会始まる

 廃瓶を再利用する琉球ガラスの作品を展示、販売する「吹きガラス工房 琥珀」が、福岡県嘉麻市から飯塚市大分に移転した。12日にオープニング展示会が始まり、主宰者の斉藤達也さん(47)は「駐車場も広くなり、ゆっくり見てもらえる工房になった。多くの方にガラスの魅力や奥深さを伝えていきたい」と話している。

 嘉穂...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR