樹木の生命に敬愛

 梅雨の晴れ間、佐賀県太良町の山林は緑がまぶしい。「細根や葉脈といった樹木の器官は驚くような機能を持っている」。同町森林組合の村井樹昭(しげあき)組合長(76)は植林したスギやヒノキに深い愛情を注ぐ。林業に携わって半世紀、名前に「樹」と付くことからも、天職と言えそうだ。

 組合の製材加工施設の敷地に...

関連記事

PR

開催中

瀧下和之展

  • 2021年7月28日(水) 〜 2021年8月2日(月)
  • 福岡三越9階美術画廊
開催中

真夏の古本まつり

  • 2021年7月18日(日) 〜 2021年8月3日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階 MARUZENギャラリー

PR