中間市長に福田氏が再選 三つどもえの争い制す

 福岡県中間市長選は13日投開票され、無所属現職の福田健次氏(60)が、いずれも無所属新人で元市議の植本種実氏(72)と元市消防署長の嶋津淳一氏(67)を破り、再選を果たした。

 市立病院や中央公民館などの公共施設を廃止して進めた財政再建の評価が主な争点だった。福田氏は「子どもたちの未来のために、大なたを振るった」と強調して支持を伸ばし、三つどもえの争いを制した。

 投票率は52・99%。当日有権者数は3万4591人(市選管調べ)。

 中間市長選得票(開票終了)

 当7,534 福田 健次 60 無現

  7,082 植本 種実 72 無新

  3,196 嶋津 淳一 67 無新

福岡県の天気予報

PR

開催中

水谷和音展

  • 2021年7月16日(金) 〜 2021年7月26日(月)
  • KUJIMA

福岡 アクセスランキング

PR