ジャズ編<514>屋根裏部屋のスイング

 福岡県久留米市の下川芳男(87)の自宅には屋根裏部屋がある。1973年に新築した時にどうにか確保した空間だ。そこにはジャズのレコードやカセットテープ、CDが雑然と並んでいる。

 「いつでもジャズを聴けるように作りました。真夜中でもよく聴いていました」

 屋根の傾斜のため部屋の奥への移動は少しかがん...

関連記事

PR

開催中

真夏の古本まつり

  • 2021年7月18日(日) 〜 2021年8月3日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階 MARUZENギャラリー

PR