好調のJ1福岡「戦術」に自信 「やってきたことは正しい」 ホームで19日神戸戦

 現在5位と好調をキープするJ1福岡の長谷部茂利監督(50)は15日、オンライン会見で日本代表などの活動による中断明けの初戦となる19日のホーム神戸戦への自信を示した。

 3週間の中断期間はこれまでの戦術をベースに攻守の課題に取り組んだ。神戸はかつてスペイン・バルセロナでプレーしたイニエスタや、日本代表として活躍する古橋ら攻撃陣にタレントを擁する。「歯車がかみ合ったら相当強いチーム」と警戒するものの、「やってきたことは正しいと思っている。変える必要はなかった」と言い切る。

 9日の天皇杯2回戦ではJ3鹿児島に6-0と快勝。「調子を落としていた選手も上げてきた。全体として良かった」と指揮官も納得顔。弾みをつけて臨む神戸戦へ「勝てば自信になる。全員で勝ち取りたい」と意気込んだ。 (大橋昂平)

関連記事

PR

開催中

真夏の古本まつり

  • 2021年7月18日(日) 〜 2021年8月3日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階 MARUZENギャラリー

PR