弁護士も自治体の仕事に関わってる?

 弁護士は地方自治体の仕事にも関わっていると聞きました。どんな仕事をしているのですか。

 まず、自治体の「外部の目」としての仕事があります。自治体の活動の根拠は法律です。そこで、自治体のさまざまな活動が法に基づいて適正、妥当に運用されているかをチェックする「外部の目」が必要です。このため、自治体の監査や行政処分の不服審査などに多くの弁護士が関わっています。いじめ調査など、第三者委員会の委員になることも多いです。...

関連記事

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)

PR