ジョイフル、40億円資本増強

 ファミリーレストランチェーンのジョイフル(大分市)は16日、金融機関から自己資本と見なされる劣後ローン借り入れで計40億円を調達すると発表した。内訳は日本政策投資銀行から30億円、伊予銀行(松山市)から10億円。劣後ローンの借り入れは同社としては初めて。財務基盤の安定化が目的で、「コロナ後」を見据えた運転資金に充てるという。

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR