福岡商議所、飲食業優先で1000人規模接種へ

 福岡商工会議所は16日、会員の中小企業を対象に、新型コロナウイルスのワクチン共同接種を実施すると発表した。コロナ禍の影響が大きい飲食業の経営者や従業員を優先し、7月上旬に千人規模で実施する計画。

 福岡商議所によると、会員約1万6千社のうち飲食業は約千社。担当者は「申し込み状況を見ながら、他業種か...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR