中枢神経に届く初の治療薬 世界に先駆け承認、早期改善に光

ムコ多糖症(下)

 進行性難病の一種「ムコ多糖症(2型)」の治療法を巡っては今年、世界に先駆ける形で、新しい薬の販売が国内で相次ぎスタートした。このうち医薬品メーカー「JCRファーマ」(兵庫県芦屋市)が開発した「イズカーゴ」は、人体の仕組み上、これまで難しいとされてきた、薬剤を脳内に届けて中枢神経症...

関連記事

PR

開催中

水谷和音展

  • 2021年7月16日(金) 〜 2021年7月26日(月)
  • KUJIMA

くらし アクセスランキング

PR