「頑張れ、頑張れ」今年も動いた #この一枚【動画】

 2017年の九州豪雨で被災した福岡県朝倉市の復興のシンボルになっている国史跡「三連水車」が17日、今季の稼働を始めた。

 午前10時すぎ、筑後川の水を引き込む水門が開けられると、堀川用水路の水位が徐々に上昇。地元の幼稚園児らの「頑張れ、頑張れ」の声援に後押しされるように、水車はゆっくりと回り始めた。

 「今年は災害のないシーズンであってほしい」と管理する山田堰(ぜき)土地改良区の古賀敏雄理事長(69)。近くにある2カ所の二連水車とともに涼しげな水音を響かせ、10月中旬まで周辺の水田約30ヘクタールを潤し続ける。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR