九電の苅田発電所、今夏の運転可能に 電力安定供給へ備え

 九州電力は17日、今夏の安定的な電力供給のため石炭火力の苅田(かりた)発電所新1号機(福岡県苅田町、出力36万キロワット)の計画停止を解除し、運転再開ができる状態に戻すと発表した。管内では十分な供給力を確保しているが今夏の電力需給は厳しくなるとの見通しがあり、他の発電施設のトラブルなどに備えるという。新1号機は出力が小さい上、出力調整も難しいため4月から計画停止していた。 (山本諒)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR