「イスラム教徒に土葬の場を」 別府のムスリム法人、厚労省に陳情

 日本で亡くなったイスラム教徒を土葬できる墓地の整備を進めようと、大分県のイスラム教徒でつくる宗教法人「別府ムスリム教会」(大分県別府市)や支援団体が17日、厚生労働省を訪れ、信仰に応じて埋葬方法を選べる「多文化共生公営墓地」の整備などを求める陳情書を提出した。

 教会などによると、イスラム教では火葬が認められず、土葬する。国内にはイスラム教徒を土葬できる墓地は7カ所あるが、中国地方より西にはなく、地域的な偏りが生じている。近くに墓地がない場合、遠方まで遺体を運搬したり、他宗教の墓地に仮に土葬したりするという。...

大分県の天気予報

PR

開催中

映像シアター

  • 2021年7月17日(土) 〜 2021年7月29日(木)
  • 福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡

PR