歩いて危険箇所確認、企業が独自避難所…市民に広がる自発的な防災

教訓を生かす 豪雨への備え④

 子どもたちが地面にペットボトルを横倒しにする。そして、中の青い水の傾き具合をじっと観察する。「こっちが低いよ」。ある子が、元気よく指さした。

 昨年10月、福岡県大牟田市の大正小が開いた防災学習。4年生60人が学校の周辺を1キロほど歩き回った。

 昨年7月の豪雨では、校区内でも腰の高さほど冠水した道路があった。今後、豪雨が降った際に、児童が低地の方角に誤って逃げてはいけない。そう考えた学校が、どうやって高い場所を見つければいいか市に相談。防災学習が実現した。...

福岡県の天気予報

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)
開催中

福岡県戦時資料展

  • 2021年8月2日(月) 〜 2021年8月6日(金)
  • アクロス福岡1階コミュニケーションエリア

PR