「源為朝」の伝説残る鎮西山を発掘調査へ 佐賀・上峰町が8月から

 佐賀県上峰町の武広勇平町長は18日の定例記者会見で、源為朝伝説が残る町北部の鎮西山(標高202メートル)の山頂付近で本格的な発掘調査に乗り出す方針を明らかにした。

 鎮西山は、平安末期の武将で源頼朝の叔父に当たる為朝が、山城を築いたとする言い伝えが残る。昨年12月、山頂部の6区画(広さ約120平方メート...

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR