今こそ外国人の支えに ベトナムから移住、経験生かす監理団体理事

<風 人もよう 中瀬謙さん(47)

 長崎県内には事業所などで技術習得に励む外国人技能実習生は約3千人いる。うち海外から30人を受け入れる大村市の監理団体「九州アジアン産業支援協同組合」を仲間と2019年に設立し、理事を務める。

 出身国・ベトナムからが最多で高齢、障害者施設など介護現場で働く。ただ20年2月の受け入れ開始後、新型コロナウ...

残り 831文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR