「ぷっちょ」のグッズ集めからスタートしたHKTへの道 5期生座談会㊤

HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー ~5期生編(上)

 2021年11月26日で本格活動開始から10周年を迎えるHKT48。西日本新聞meでは、特命担当記者の古川泰裕が10年の歩みを振り返る連載「HKTが好きやけん~特命記者が見た10年」に続き、加入期ごとにメンバーへインタビューする「HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー」をスタートさせます。メンバーたちがそれぞれの立場から「これまでの10年」を振り返り「これからの10年」へ思いを巡らせます。初回は、2018年に加入した5期生との40分の座談会。フルボリュームで公開します。 (聞き手、撮影は古川泰裕)※取材は6月2日

 ◆座談会の出席者(五十音順) 石橋颯(15)福岡県出身、チームKⅣ ▽市村愛里(20)神奈川県出身、研究生 ▽上島楓(19)愛知県出身、チームH ▽川平聖(16)沖縄県出身、研究生 ▽栗山梨奈(20)大分県出身、研究生 ▽後藤陽菜乃(16)福岡県出身、研究生 ▽坂本りの(19)東京都出身、研究生 ▽竹本くるみ(17)東京都出身、チームKⅣ ▽田中伊桜莉(18)熊本県出身、研究生 ▽水上凜巳花(17)福岡県出身、チームH ▽村上和叶(18)埼玉県出身、研究生

 -10年前は何をしていた?

 栗山「10年前?」

 川平「何歳くらいだっけ」

 坂本「私たちが小学校3年生?」

 石橋「いぶき5歳」

 村上「小学校に入ってないじゃん」

 水上「生まれたてやん」

 村上「はるちゃん(卒業生の工藤陽香)歩きだしたばっかりじゃん(笑)」

 石橋「はるちゃんは4歳」

 -5歳の時の記憶は?

 石橋「ないです。HKTのことも、何も知らなかったですね。スーパーにカートがあるじゃないですか。お母さんが見ていないと思って乗ったらひっくり返っちゃって、顔にあざをつくっていました(笑)」

石橋颯

 -この中で一番で年長なのは…(栗山を見る)

 栗山「…みんなで見ないでください。泣いてもいい? こっち(市村)もおるんよ。なんでこっちばっかり見るん(笑)」

 -栗山さんと市村さんが20歳。

 川平「10年前は10歳か。記憶あるやん」

 栗山「10歳って何年生くらい?」

 川平「小4くらい」

 市村「私はHKTさん、あんまり知らなくって。習い事とかやっていました。学校の帰りとか、遊んで駄菓子ばっかり食べていました」

...

残り 4537文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR