福岡で36人感染 佐賀、宮崎は新たな感染者なし

 福岡県では20日、新たに36人の新型コロナウイルス感染と、既に感染していた60代と70代の男性2人の死亡が確認された。新たな感染者の自治体別の内訳は、福岡市5人、北九州市15人、県16人。久留米市はゼロだった。

 宇美町の合屋タクシーでは20日までに運転手3人と事務職員4人の感染が分かり、新たなクラスター(感染者集団)と認定された。

 熊本県では新たに4人が感染し、玉名市の70代女性が死亡した。鹿児島県では3人が感染、1人が死亡した。長崎県は6人、大分県は1人の感染を確認。佐賀県と宮崎県では新たな感染者は確認されなかった。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)
開催中

福岡県戦時資料展

  • 2021年8月2日(月) 〜 2021年8月6日(金)
  • アクロス福岡1階コミュニケーションエリア

PR