「現実」をトレース 黙示録のようなアニメ 「佐藤雅晴 尾行」展

 新型コロナ感染症の実害は人により濃淡があり、この災禍の恐怖は、妙に現実感がないことにも起因する。周囲に感染者がいない者は、報じられる日々の感染者数と、行政が次々と打ち出す規制策に実感のないままおびえるだけだ。

 大分県立美術館で開かれている美術家・佐藤雅晴の回顧展は、日常の映像をアニメにすることで...

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR