『僕は友達が少ない』瀬戸康史のへたれヤンキー 、いいかげんの包容力

フクオカ☆シネマペディア(43)

 前回の連載で取り上げた山本美月の夫だ。甘くて個性的な顔立ち、おしゃべりしながらスイーツを作るNHKのバラエティー番組でも活躍する。瀬戸康史(福岡県出身)が、英国人と日本人の両親をもつ高校生役で主演する「僕は友達が少ない」(2014年、及川拓郎監督)は、個性が際立つゆえに学校で孤立し、友達がいない生徒たちが友達をつくる部活動を始める物語だ。

 瀬戸演じる小鷹(こだか)は生来の金髪で、人と話すと緊張する内向的な性格。目つきが悪く、子どもの頃からよくいじめられた。今の高校に転校して3カ月。これまで通り友達ができない。不良たちからはさっそく絡まれ、逃げ回る。

 ある放課後の教室。同級生の夜空(北乃きい)が1人で誰かとおしゃべりをしている。人影はない。相手は「エア友達」(架空の友達)だという。気の強さが裏目に出るのか、彼女にも友達がいない。夜空は「友達がいないと思われたくない」と、友達づくりを目標に掲げる「隣人部」を創部し、小鷹を引っ張り込んで部員募集を始める。

...

残り 790文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR