水面に映る梅雨の晴れ間 #この一枚【動画】

 平安期の村落風景を色濃く残す景勝地として知られる大分県豊後高田市の「田染荘(たしぶのしょう)」。水を張った田んぼが鏡となり、梅雨の晴れ間の空が映り込んでいた。稲が水面から顔を出す前までしか見られないこの時季ならではの光景が、写真愛好家らに人気だ。

 地元の「荘園の里推進委員会」によると、水田や集落の区割りは当時のまま残り、田んぼの形や大きさがふぞろいなのが特徴。夕日観音展望所から一望できる集落の絶景を楽しむ人たちもいた。(帖地洸平、宮下雅太郎)

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

安西博之展

  • 2021年7月26日(月) 〜 2021年8月5日(木)
  • アートスペース貘(ばく)
開催中

福岡県戦時資料展

  • 2021年8月2日(月) 〜 2021年8月6日(金)
  • アクロス福岡1階コミュニケーションエリア

PR