津久見市で土砂崩れ 68世帯に一時避難指示 

 24日午前9時45分ごろ、大分県津久見市港町で、住宅街近くの宮山の北側斜面が幅13メートル、高さ60メートルにわたって崩落する土砂崩れが発生した。現場は土砂災害特別警戒区域で、県が斜面下に設けていた待ち受け擁壁で土砂を食い止め、住宅への被害はなかった。けが人もなかった。市はさらに崩落の恐れがあるとして一...

残り 580文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR