コロナ禍、長崎県産のアジフライをランチ営業で提供

 ホテル長崎(長崎市)は、新型コロナウイルス感染拡大で宿泊客が落ち込んでいる影響を少しでも取り戻そうと18日から、ランチ営業を始めた。

 日本有数の水揚げを誇る県産のアジを使った「あじふらいランチ」を1日20食限定で用意する。約300グラムのアジをフライと天ぷらにして提供。天ぷらはごはんにのせてお茶...

残り 131文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR