武田4勝目、光る技術 「拓也さんが使えるボール引き出してくれた」

ソフトバンク7―2ロッテ(24日、ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクの武田が七回途中2失点で6月初白星となる今季4勝目を挙げた。初回に制球の乱れから2失点。「調子は良くなかった。変化球の制球がうまくできずに苦労した」と振り返ったが、二回以降は走者を背負いながらも追加点を許さなかった。注目の佐々木朗との先発対決を前に「あんな速い球は投げられない。技術では負けないように」と話した通り、カーブとスライダーを中心に粘り強く投げる「技術」も見せた10年目右腕は「(甲斐)拓也さんが使えるボールをうまく引き出してくれた」と感謝した。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR