暮らしに伴走「アウトリーチ」精神疾患での孤立防ぐ 30年ぶり退院も

 精神の疾患や障害で社会的に孤立する人を訪問して支援する「アウトリーチ」が注目されている。疾患や障害そのものに加え、家族との関係や貧困など当事者が抱える問題は多岐にわたる。訪問支援は生活空間に踏み込むことで、それぞれの複雑な事情を把握し解決策を提案できる強みがある。期待されるのは地域で安心して暮らす...

PR

PR