「しーばーらーくー」

 幼いころ、親戚の集まりがあると、伯父や親父(おやじ)や叔父貴たちは、宴もたけなわになると、箱膳を左に寄せて、中畳ににじり出て、ご祝儀を披露した。皆さん芸達者で、端唄小唄どどいつ、詩吟剣舞、最も多かったのが歌舞伎名場面の真似(まね)である。当時、春日八郎の「お富さん」が日本中で大ヒットしていた。源氏...

残り 597文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR