【速報】熊本市の時短要請解除へ 28日から約2カ月ぶり平常営業

 熊本県は25日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、熊本市全域の酒類提供飲食店に対する県独自の時短営業要請について、30日までだった期限を27日までに前倒しして解除することを決めた。同市の飲食店では28日以降、県独自の要請が出された4月29日以来約2カ月ぶりに平常営業が可能となる。

 県はこれまで、同市の病床使用率が20%を下回る見通しが立つことを解除前倒しの要件としていた。蒲島郁夫知事は会議で「今後の退院見込みや、受け入れ病床を増やすことで見通せる状況となった」と理由を説明した。(古川努)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR