フル規格にした際の振興策、要望取りまとめへ 新幹線で自民佐賀県連

 自民党佐賀県連は27日に佐賀市で開いた総務会で、西九州新幹線の新鳥栖-武雄温泉間の整備方式を巡り、フル規格にした場合の地域振興策について、市町支部などからの要望をまとめる方針を確認した。7月下旬まで募集して党本部などに申し入れる。

 県連は昨年10月、同区間をフル規格で整備した場合の財政負担軽減などを党本部に要望。...

残り 209文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR