映画「いのちの停車場」主演の吉永さん 「医者の街」久留米でPR

 公開中の映画「いのちの停車場」の舞台あいさつが28日、福岡県久留米市の久留米シティプラザであり、主演の吉永小百合さんと成島出(いずる)監督が作品に込めた思いを語った。

 久留米市は人口10万人当たりの医師数が582・41人(2018年末現在)で全国有数の医療の街。今作で、吉永さんが初の医師役を演じたことから、配給の東映がPRの場に選んだ。

 失意の中で帰郷して診療所に勤め、在宅患者に寄り添う役柄の吉永さん。コロナ禍で撮影は大変だったといい「とても大切な映画になった。映画を見て、ご家族との関係を見つめ直していただければ」と語った。

福岡県の天気予報

PR

PR