福岡市のコロナ感染者、6週ぶり増 21-27日、新たに69人確認

 福岡市では21~27日の1週間で、新たに69人(うち1人は再陽性者)の新型コロナウイルス感染が確認された。前週(14~20日)から3人増え、6週ぶりに増加に転じた。1日当たりの感染者数は12日以降、20人を下回り続けている。

 1週間平均の陽性率は1・1%で、前週(1・1%)から横ばい。重症者数が1週間を通して確認されなかったのは、3月29日~4月4日以来。期間中の新規クラスター(感染者集団)は幼稚園の1件で、死者は3人だった。

 年齢別の内訳は、60代以上6人▽50代8人▽40代4人▽30代8人▽20代が25人▽10代9人▽10歳未満が7人▽1歳未満2人-。感染経路が判明しているのは6割近くの41人で、会社の同僚や家庭内からの感染が目立った。

 (上田泰成)

福岡県の天気予報

PR

PR