創業100年の宿の味をテークアウトで 人吉の浸水旅館が再出発

 昨年7月の熊本豪雨で2階まで浸水し、解体を余儀なくされた熊本県人吉市下林町の旅館「しらさぎ荘」が、JR人吉駅前の仮設商店街でテークアウト専門店として再出発した。出店期間は、来夏に宿を再建するまでの約1年間。店を切り盛りする若旦那夫婦は「宿の味を、家庭で気軽に楽しんでもらいたい」と意気込む。 (中村太郎)...

残り 533文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR