ホステスの窮状訴え署名活動「接客に誇り」 熊本で存続求める会

 新型コロナウイルス禍で「接待を伴う飲食店」が逆風にさらされる中、熊本市中央区のクラブに勤めるしずくさん(仮名・20代)が、働く仲間の窮状を訴えようと「県ホステス存続を求める会」を結成した。行政の支援を求めて署名活動に取り組んでいる。...

残り 399文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

Enjoy Asia More!

  • 2021年9月14日(火) 〜 2021年9月29日(水)
  • 福岡市総合図書館

PR