個別接種、北九州市で始まる

 基礎疾患がある人などを対象とした新型コロナウイルスワクチンの個別接種が1日、北九州市内の医療機関で始まった。

 市は6月24日に今月1~10日分の予約枠(計約2万6千回分)を提供。さらに1日には21日分までの予約受け付けを始めた(予約枠数は調整中)。

 1~21日に接種態勢が整ったのは303医療機関。うち160医療機関はそれぞれのかかりつけ患者のみが対象。残る143医療機関はかかりつけ以外でも市の専用サイトなどから予約できる。 (山下航)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR