朝倉市がウェブ版ハザードマップ運用開始 最新情報で避難手助け

 2017年の九州豪雨で被災した福岡県朝倉市は6月から、避難支援機能を持つウェブ版ハザードマップの運用を始めた。市民がパソコンやスマートフォンなどを使い、現在地の浸水や土砂災害の危険性、最寄りの避難所を確認できるほか、災害時には避難所の開設有無や混雑状況も知ることができる。

 市は紙面版のハザードマップを市内17地区ごとに制作、全戸に配布しているが、今回、日頃から身の回りの危険や避難所の位置を確認してもらい、災害時には円滑な避難と避難所の密集回避につなげようと、ウェブ版導入を決めた。...

福岡県の天気予報

PR

開催中

映像シアター

  • 2021年7月17日(土) 〜 2021年7月29日(木)
  • 福岡市保健環境学習室 まもるーむ福岡

PR