熊本豪雨あす1年 「住まい、なりわい再建加速」本格復興へ決意新た 

 県は2日、昨年7月の熊本豪雨から4日で丸1年を迎えるのを前に、復旧・復興本部会議を開き、災害復旧と治水策の進み具合を部局間で共有した。避難対策の充実、住まいや集落の再生、「緑の流域治水」の実現…。乗り越えるべき課題を踏まえ、蒲島郁夫知事は会議後の記者会見で「本格的な復興を成し遂げていきたい」と決意...

残り 570文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR