災害時の相互応援協定締結、人吉などの社協迅速に職員派遣

 人吉市と宮崎県えびの市、小林市、鹿児島県伊佐市の4市の社会福祉協議会は2日、大規模災害時の相互応援協定を結んだ。災害救助法が適用される規模の災害が起きた自治体に職員を派遣し合い、ボランティアセンターの運営などを支援する。

 昨年7月の熊本豪雨を受けて、人吉市社協が3市に協定締結を呼び掛けた。人吉市...

残り 198文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR