祖母の戦争

 照りつける日差しに汗が噴き出す。まだ梅雨だが、もう夏真っ盛りのようだ。戦時中に子ども時代を過ごした祖母は、夏になるといつも同じ昔話をしてくれた▼祖母の小学校は、戦闘機の標的にならないように明るい色の服の着用を禁止していたという。そんな中、親戚に襟に花の刺しゅうの入った真っ白なブラウスをもらった。友達に自慢したくて学校に着ていくと、案の定、教師にひどく叱られた。...

残り 177文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR