くノ一、夢へジャンプ

ワタシの職場 空を見上げて③

 紅色の忍者服に身を包み、しなやかに跳びはねて刀を水平に振り抜く。青空に映える勇ましい所作は、さながら映画のワンシーンのよう-。県内外で忍者ショーを開く「福岡黒田忍者隊」唯一のくノ一が馬場汐音(しおん)さん(27)=宗像市=だ。

 格闘技好きの父と特撮が好きな母の影響で、子どもの頃から闘うヒロインに憧れた。もともと男性としての自身の性別に違和感を抱いていた。両親の理解もあり、福岡市内の専門学校を卒業後、22歳の時に戸籍の名を変更した。和太鼓集団「DRUM TAO(ドラム タオ)」では女性演者として3年間務めた。...

残り 235文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR