「何だこれ」から物語紡ぐ 北九州市文化大使・町田そのこさん

 小説「52ヘルツのクジラたち」で本屋大賞を受けた作家町田そのこさん=福岡県京都郡在住=が6月中旬、北九州市立文学館で同市の文化大使の委嘱を受け、今川英子・文学館長と対談するトークイベントを開いた。歩みを振り返りながら作品世界を語った。

 小学校高学年でいじめに遭い、氷室冴子さんの小説を読んで、日々...

残り 712文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR