PTA改革 先駆けに学ぶ! 3人の当事者たちの声

 PTAは「必要」などの肯定派が約8割を占めた子育てアンケート。残り2割は「不要」などの否定派だったわけですが、その主な理由は「業務過多」「活動が形骸化」「実態を把握しにくい」というものでした。実は同様の苦言は肯定派からも複数上がっていたのです。根深い問題をどう解決するのか。改革の先駆けの声に耳を傾てみましょう。(田中敦子)...

残り 1479文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR