コロナ便乗?換気工事・エアコン勧誘の不審電話相次ぐ 久留米市

 福岡県久留米市商工政策課は7日、換気工事やエアコン設置を勧誘する不審な電話や営業訪問が相次いでいると明らかにした。市の新型コロナウイルス対策に便乗した疑いがあり、中小事業者に注意を呼びかけている。

 市によると、今月1~7日、「補助金を利用すれば自己負担無しでエアコンが設置できる」と営業電話があったり、「換気工事の必要がある」と市職員をかたる電話があった後、市から紹介された業者を名乗る者が工事の勧誘電話をかけてきたりする事例が、計10件確認されたという。

 市は今月から、市内の中小事業者を対象に、感染症対策の工事・物品購入費の3分の2(最大60万円まで)を補助する支援事業の受付を開始。同課は「実際よりも過大な請求書を基に補助金を申請し、不正受給を狙う犯罪に巻き込まれる可能性もある」とし、「有印私文書偽造罪などで処罰される恐れもある。甘い話には乗らないで」と呼びかけている。相談は市事業者支援金コールセンター=0942(30)9828。 (大矢和世)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR