スターの名奪った戦争

 戦後に「ブギの女王」と呼ばれた笠置(かさぎ)シヅ子さんは「東京ブギウギ」に始まって、黒澤明監督が作詞した「ジャングル・ブギー」やコミカルな「買物ブギー」などの強烈な歌と踊りで一世を風靡(ふうび)した。

 歌手を退いた後の笠置さんについて、作家の山田風太郎さんは「人間臨終図巻2」(徳間文庫)で、その人柄をしのんでいる。...

残り 1002文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR