熱海の土石流災害に 熊本県が職員4人を派遣

 熊本県は7日、土石流被害が発生した静岡県に、災害対応支援と情報収集のため危機管理防災課の職員4人を派遣した。

 静岡県熱海市では3日午前、大規模な土砂崩れが発生。建物約130棟が被災し、7人が死亡したほか、多くの安否不明者がいるという。

 4人は同県災害対策本部で、現地の情報収集や住家被害の認定調査に...

残り 71文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR