直方出身の石炭王、堀三太郎展開催中 直方歳時館

 福岡県直方市出身で「筑豊の五大石炭王」の一人だった堀三太郎(1866~1958)にまつわる品々を展示する「三太郎メモリアル2」が同市新町の直方歳時館敷地内の蔵で開かれている。直方市石炭記念館開館50周年記念事業の一環で、15日まで。入館無料。

 堀三太郎は明治中期、しょうゆ卸業から炭鉱経営に転じた。衆議院議員を経て銀行や農園経営なども手掛けた。...

残り 344文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR