パトロール中に路上に倒れていた男性を救命措置、熊本南署員を表彰

 路上に倒れていた60代男性を救命措置で救ったとして、熊本西消防署は、熊本南署警備課の江島安彦巡査部長(37)と同署地域課の竹本浩彬巡査長(25)を表彰した。

 消防によると昨年8月27日、同課に当時所属していた2人が熊本市中央区新町3丁目をパトロール中、倒れている男性を発見。声を掛けても反応はなく脈拍も微弱だったため、竹本巡査長が心臓マッサージをした。通報した通行人の電話で消防の指示を仰ぎながら応急処置を続け、...

残り 208文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR