選手10人のチーム 日田三隈姿消す

 第103回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)4日目の8日、1回戦の残り3試合があった。大分高専は日田三隈にコールド勝ち。雨で試合開始が約2時間遅れた第2試合も別府鶴見丘が大分東にコールド勝ちした。第3試合は日本文理大付が杵築を下した。9日からは2回戦が始まり、今春の選抜大会で準優勝した...

残り 890文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR